メッセナゴヤ2017「第2回メッセくん倶楽部」開催報告

大好評の展示会視察!ご参加ありがとうございました

2017年「第2回メッセくん倶楽部」
  • 日時:6月23日(金) 10:00〜16:00
  • 内容:今年もやります「ものづくりワールドin東京」視察会
       〜即利用の実例とベカラズ集が手に入る!〜

「メッセナゴヤ」出展に向けた勉強会&情報交換会「メッセくん倶楽部」の第2回を開催いたしました。毎年ご好評をいただいております展示会視察を本年も開催し、東京開催に関わらず、15社17名の方にご参加いただきました。

講義の様子

今回のメッセくん倶楽部の概要

はじめに、コーディネーター兼講師を務める田中さんより、視察する展示会(日本ものづくりワールド2017)についてお話をいただいた後、「今年もやります『ものづくりワールドin東京』視察会 〜即利用の実例とベカラズ集が手に入る!〜」と題し、“来場者視点”をもって展示ブースを視察する上での「見るポイント」や「来場者の心境」、「視察のねらい」について講義いただきました。

その後、東京ビッグサイトで開催されたものづくり専門展「日本ものづくりワールド2017」を視察し、実際に展示会の雰囲気や出展ブースの工夫、運営している出展者の接客対応などを学びました。

日本ものづくりワールド視察

視察後、研修室に戻り、各グループで視察内容の振り返り・共有をするとともに、実際のブース写真をもとに講師の田中さんから、出展者が来場者に対して仕掛ける「見せ方の工夫」や、集客力の高いブースの運営方法、よくある失敗例、ノベルティの活用方法などの事例を交えてご説明いただき、11月のメッセナゴヤでの展示に向けて活発に意見を交わしました。

参加者からは、「初出展なので気をつけるべきポイントが全く分からなかったが、展示の仕方などとても勉強になった。」、「実際に目で見たことをグループ内でまとめることにより、一人で視察するよりもとても理解が深まった。」、「小さい小間での出展に関して、参考になる情報を沢山得ることができた。」、「自社の出展に向けて、展示方法の良し悪しや何にこだわってブースをつくるか参考になった。」等のお声をいただきました。

グループワークの様子

発表・共有の様子

次回のメッセくん倶楽部は…

次回(7月28日)のメッセくん倶楽部は、新たな講義として、地元有名新聞社2社より記者をお招きし、無料で新聞に掲載してもらうためのコツやキャッチフレーズ作成のポイントを伝授していただきます。また、講義終了後には、昨年もご好評いただきました「夏夜の立食懇親会」を開催し、講師はもちろん、記者の方にもご参加いただきます!参加者同士、そして新聞社の記者の方と懇親を深めていただく絶好の機会です!

第3回メッセくん倶楽部の参加申込は7月21日(金)までとなります。お早めにお申込みください。

出展者一覧

資料請求 メッセナゴヤ2017出展に関する資料はこちらから

このページの先頭へ