出展のご案内

メッセナゴヤ2018「第5回メッセくん倶楽部」開催報告

セールストークなどブースでの接客に関する講義!ご参加ありがとうございました

2018年「第5回メッセくん倶楽部」
  • 日時:10月3日(水) 14:00〜17:00
  • 内容:「差をつける接客・交渉の極意」と「今から間に合うブース運営」

「メッセナゴヤ」出展に向けた勉強会&情報交換会「メッセくん倶楽部」の第5回を開催いたしました。今回はメッセナゴヤ当日のブース内で来場者に対する接客やセールストーク、ブース運営に関する講義として開催し、メッセナゴヤ開催前のお忙しい中にもかかわらず、36社43名の方にご参加いただきました。

講師 ブラフマン・アンド・エス(株) 田中氏

今回のメッセくん倶楽部の概要

はじめに、コーディネーター兼講師を務める田中さんより、今回の講義の主旨についてお話をいただいた後、「差をつける接客・交渉の極意」と「今から間に合うブース運営」と題し、来場者に対して自社の強みを売り込む“セールストーク”のポイント当日の人員配置や役割分担などブース運営の考え方など多数の実例を交えて講義いただきました。4日間という限られた時間の中で出会う来場者を、いかに商談に結びつけるかの鍵を握る「接客対応」について重点的に学びました。

講義の様子

そして、講義内容をもとにグループワークを実施し、“今まで自らが来場者として経験した展示会でのブースオペーションノ良し悪し”などについて活発な意見交換が行なわれました。その後、ブース内での立ち振る舞いや円滑なコミュニケーションの取り方について、学んだ後、実際に参加者同士で“接客”のロールプレイングを行い、来場者からニーズを聞き出す方法やその対応の良かった点・悪かった点を共有しました。

参加者からは、「顧客対応の上で非常に参考になった」、「来場者のスタイル別で対応を変えていくことが参考」、「実際に、ロールプレイングを行い、足りない点に気づいた」、「初めての出展だが、ブースへの引き込み方や話しの進め方などが具体的でよく分かった」、「声掛けからのアプローチ方法について、重要であるとわかっていたが、これまで手つかずだったのでいい経験ができた」、「マニュアルづくりの重要性が理解できた」、「シミュレーションを通じて、接客時の弱い点を学ぶことができた」等、多数のお声をいただきました。

ロールプレイング結果の共有

参加者同士でロールプレイング

次回のメッセくん倶楽部は…

2018年のメッセくん倶楽部の最終回となる次回(11月14日)は、メッセナゴヤ終了後、今年の成功例・失敗例を共有する反省会やTELアポをはじめとするアフターフォローのノウハウなど“出展の成果をいかに次につなげるか”を学ぶ、密度の濃い実践的な講義を実施いたします。出会った見込み客を顧客へと昇華させていくための超重要なノウハウを学ぶ絶好の機会です!

  • 大手・中堅メーカーへの持ち込み提案商談会 メッセBIZ
  • 前回のご報告 メッセナゴヤ2017開催結果
  • 映像で見る!メッセナゴヤ YouTubeチャンネル
  • 資料ダウンロード ロゴデータ、リンク用バナー、出展関連資料
ページの上部へ ページの上部へ ページの上部へ