メッセナゴヤ 3つの特徴

交流が築く一商の出会い。ビジネスチャンスが大きく広がるメッセナゴヤ。メッセナゴヤ 3つの特徴!!

日本最大級の圧倒的スケールで開催する総合展示会

今年で12回目を迎える「メッセナゴヤ」は、業種や業態の枠を超え、幅広い分野・地域からの出展を募り、出展者と来場者相互の取引拡大、情報発信、異業種交流を図る、日本最大級のビジネスイベントです。

多数の併催イベントで集客

各界のトップを招いたビジネスセミナーや、行政主体による各種セミナー、また、海外からの参加国の政府・企業を招いたグローバルセミナーなど、充実した併催イベントによって幅広い層にアピールし、メッセナゴヤへの集客を図ります。

行政と経済界が一体となって開催

愛知県・名古屋市・名古屋商工会議所の主催により、行政と経済界が一体となって開催する「メッセナゴヤ」には、毎年多数の行政幹部や企業のキーパーソンが来場します。

新聞や交通媒体を使った充実の広告宣伝

充実した広告宣伝に加え、新聞各社の協力による、強力なPRが可能です。また、商工会議所の全国ネットワークを活用した広範な開催告知、視察会の誘致を行います。

昨年の実績
新聞 12紙 237回掲載
視察 81団体 4,807名

メッセ“マッチ&ミート”未来交流ステーション

会期中、交流センター1階 受付横にビジネス交流促進のための情報掲示板「未来交流ステーション」を設置。出展者・来場者が自ら求める技術・サービス・パートナー等の“買いたい”情報だけを掲示するスペースを設けます。

「製品をつくる上で○○部品が欲しい。」、「事業を展開していく上で○○してくれる連携先を探している。」といった情報が掲示され、出展者・来場者相互での商談が生まれます。

図:メッセ“マッチ&ミート”未来交流ステーション ご利用の流れイメージ

「出展者交流タイム」として、開場前・閉場後に出展者相互の交流促進のために当スペースが開放され、運営中は時間がとれない出展者も交流・商談することができます。

11/9(木)終日 意思決定・商談促進デー
交流・商談の意思決定を促進迅速な取引の推進につなげます。
11/11(土)終日 出展者交流促進デー
出展者の相互交流を進めて出展効果を高めていただきます。

「成果」につなげる。「顧客」を掴む。出展者サポートプログラム

出展を確実な成果に結びつけていただくため、出展前から出展後にいたるまで、一貫したきめ細やかなサポートプログラムを実施。「展示会への出展は初めて」、「他の展示会に出展したけど成果がなかった」という皆様にご好評を頂いています。

通年(全6日間開催) 出展者のための勉強会&情報交換会 メッセくん倶楽部

早めの準備で営業力アップ!

ビジネスで成功するために必要な「営業力」を、約1年間を通じて段階的に学ぶ勉強会&情報交換会です。

“顧客を開拓する力”を身につけるための勉強会&情報交換会を開催。座学のほか、参加企業からの事例発表をはじめ、参加者1人ひとりが主役となって発言するワークショップやグループ討議などを通じて、販路拡大のために必要な「営業ノウハウ」を、会期に向けて段階的に学びます。

メッセナゴヤ出展に向けて、出展前に準備すること、会期中の営業戦略、出展後にすぐ取り組むこと等、展示会営業全般について学んでいきます。

2016年参加実績、284社、347名

グループワーク

グループ内で発表・共有することで、様々な意見や考え方・良いところを吸収できます。

他の展示会視察

講師のアドバイスを聞き、来場者目線で視察します。

夏夜の懇親会

出展に向けた熱い想い、悩みを共有。ここから商談が生まれることも・・・!?

運営チームとの相談会

装飾や電気、水道など出展内容・当日の運営に関する悩みをメッセナゴヤ運営サポートチームが解決します。

出展前 個別専門相談

効果的な展示方法や
新規顧客の開拓戦略をご提案

専門家によるコンサルティングを実施します。(出展企業30社を予定)東京、大阪、名古屋等にて開催。

展示会本番 アライアンス・パートナー発掘市 inメッセナゴヤ

商談希望を事前に調整して
会場内で商談

2016年実績
参加企業数 547社
商談件数 790件

出展後 テレアポ実践講座

集まった名刺を
ビジネス=成果に結び付ける

会期終了後には、「出会いを無駄にしない」テレアポ術を実践で学ぶ講座を用意しています。

さらに新聞媒体による記事・広告

愛知県の主要新聞による、
出展者を紹介する「連載企画」も実施。

2016年実績
2紙 計75社を紹介

出展者広報サポートメニュー

1.タイアップラジオ特別番組出展者出演企画
(会期1ヶ月前)
名古屋を代表するラジオ各局による「メッセナゴヤ特別番組」に出演し、自社のイチオシ商品や技術を広くPRします。
2.タイアップテレビCM広告 (会期1ヶ月前)
朝・夕の人気情報番組内にて映像コンテンツによる自社PRが可能です。テレビ局によるCM制作もセットで行いますので、自社PR動画を持っていない方でもご安心ください。
3.公式会場MAP広告掲載 (会期中)
メッセナゴヤ会期中に無料配布する「公式会場MAP」(発行部数:A4判6万部を予定)への広告掲載により、出展者・来場者へのPRが可能です。
4.LEDビジョントラックCM広告 (会期中)
多くの人で賑わう屋外フードエリアに「LEDビジョントラック」を設置し、約6万人の来場者に対して広くPRが可能です。自社ブースのPRと合わせて相乗効果を発揮します。

あらゆるシーンで出展者の情報発信を強力サポート。充実の情報発信の機会

あらゆるシーンで情報発信や出展者・来場者相互の交流をサポートする併催企画を実施します。
“メッセナゴヤならでは”の各企画をフル活用することにより、出展効果の向上が図れます。

出展者交流会

出展者同士の交流を促進する「出展者交流会」を会期初日に開催し、新たなアライアンスの実現や新規顧客獲得の機会を提供します。交流会には、出展者はもちろん、中部経済界のキーマンも多数参加いたします。

2016年実績
参加者数 500名

出展者プレゼンテーション

展示会場内に約50名収容可能なセミナールームを設置します。出展ブースでの展示PRに加え、会期中に訪れる多くの来場者への効果的・効率的なPRに活用いただけます。

2016年実績
参加企業数 32社・団体

メッセ初モノ製品・サービス 大発表会

中小・ベンチャー企業を対象として、メッセナゴヤを通じて世の中に初めて披露される新技術・新製品、新サービスを来場者や出展者、名古屋を代表する企業・マスコミ・経済人に対しお披露目し、その場で商談、ビジネスチャンスを掴んでいただく事業です。

2016年実績
参加企業数 10社・団体

学生向け企業研究企画

まわれ!学生・企業研究LIVE

出展者と学生との結びつきを深めることを目的に、出展ブースを学生が訪問する「ブース見学ラリー」です。

2016年実績
参加企業数85社・団体、参加学生数2,802名
ききだせ!学生×企業トークセッション

出展者と学生による少人数制の「座談会式トークセッション」です。学生の“生の声”を聞き、自社についてPRする絶好の機会です。

2016年実績
参加学生数41名
広げろ!企業⇒学生ディスカバリープレゼン

学生だけに対して自社の製品・サービスを紹介する「企業プレゼンテーション」です。“未来の社員”になる可能性を持つ学生に自社についてPRします。

2016年実績
参加学生数195名

出展のご案内

出展者一覧

このページの先頭へ