EPOCエネルギーフォーラムinメッセナゴヤ

メッセナゴヤ2016で開催される「EPOCエネルギーフォーラムinメッセナゴヤ」のご紹介です。

セミナー概要

満員御礼

EPOCは中部地域の産業界が中心となり設立した環境啓発団体で、さまざまな業種・業態の約280の企業・団体が参画しています。本フォーラムでは、エネルギー・環境分野の政策動向の基調講演および先進技術事例を紹介します。

主催 環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)
日程 10月26日(水)13:30〜16:30
場所 交流センター3F 会議ホール
定員 300名
参加費 無料
基調講演
講師
国際環境経済研究所理事・主席研究員
筑波大学客員教授
竹内 純子 氏
事例紹介
  • 事例紹介1「超電導リニア開発と中央新幹線」:東海旅客鉄道株式会社
  • 事例紹介2「微細藻類を使ったCO2吸収・バイオ燃料化の研究」:株式会社デンソー
お問い合わせ先 EPOC会長会社(中部電力(株)環境・立地部環境経営グループ)
TEL.052-973-2111
http://www.epoc.gr.jp/
【予約受付開始前です。】
【定員に達したため、お申し込みを締め切りました。】

出展者一覧

セミナー・イベント

このページの先頭へ